MOVIE

【動 画】 介護事故予防の実践 Ⅱ ~介護事故の理解(前)~


「介護事故対策・リスクマネジメントは何から始めればよいのか」
「介護事故対策は、どうすればよいかわからない・・・」

その答えは、「介護事故を理解・整理・共有すること」です。
介護事故対策は、交通事故対策に似ています。
安全運転・交通ルールを守ることは言うまでもありませんが、
その土台となるのは、「どんな生活場面、介助場面でどのような事故が起きているのか…」を
全スタッフで理解・共有することです。

「車いす移乗の時は、必ず、ブレーキをしっかり止めること…」
「移乗介助や、オムツ介助が終われば、必ずベッド柵をすること…」
新人さんがくれば、先輩スタッフ一生懸命に教えているでしょう。
しかし、たくさんの手順や注意点を教えてもらっても、それだけでは忘れてしまいます。

介護事故を全スタッフで理解・整理・共有できれば、
介護事故の半数、特に介助ミスが原因の介護事故・重大事故は八割を減らすことができます。







関連記事

  1. 【動 画】 介護保険はどう変わるのか Ⅲ ~特別養護老人ホームの…
  2. 【動 画】 介護事故予防の実践 Ⅴ ~建物設備備品の安全対策(中…
  3. NHK クローズアップ現代 ~相次ぐ老人ホームの閉鎖~ について…
  4. 介護 特定処遇改善加算 (ホントの)注意点とポイント
  5. 【新しい本が発売になります】 介護離職はしなくてもよい
  6. 未来倶楽部に見る入居一時金の脆弱性(下) ~長期入居リスク~
  7. ドーナツ裁判 「無罪で良かった・・」という話ではない
  8. 司法の暗黒領域と化した成年後見制度

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

TOPIX

NEWS & MEDIA

WARNING

FAMILY

RISK-MANAGE

PLANNING

PAGE TOP