HOME > コラム1 今から始める高齢者住宅 事業計画の基礎知識

コラム1 今から始める高齢者住宅 事業計画の基礎知識

~はじめに~
長期安定経営のためにはリスクマネジメントからの商品設計が必要

【ポイント1】 事業の特殊性 ~変化する経営環境~
【ポイント2】 事業の特殊性 ~対応が難しい長期契約~
【ポイント3】 業務上のリスク① ~急増するクレーム・警告~
【ポイント4】 業務上のリスク② ~サービス提供上の事故~
【ポイント5】 業務上のリスク③ ~重度化対応リスクⅠ~
【ポイント6】 業務上のリスク④ ~重度化対応リスクⅡ~
【ポイント7】 業務上のリスク⑤ ~医療ニーズ対応リスク~
【ポイント8】 業務上のリスク⑥ ~介護看護スタッフ確保リスク~
【ポイント9】 収支悪化リスク① ~人件費の高騰~
【ポイント10】 収支悪化リスク② ~収支が安定しない~
【ポイント11】 収支悪化リスク③ ~入居一時金経営のリスク~
【ポイント12】 収支悪化リスク④ ~顕在化する長期入居リスク~
【ポイント13】 介護保険の未来をどう読むか① ~膨張する社会保障費~
【ポイント14】 介護保険の未来をどう読むか② ~混合介護の意味~
【ポイント15】 介護保険の未来をどう読むか③ ~一般型特定施設の課題~
【ポイント16】 介護保険の未来をどう読むか④ ~区分支給限度額の課題~
【ポイント17】 介護保険の未来をどう読むか⑤ ~外部サービス利用型登場~
【ポイント18】 介護保険の未来をどう読むか⑥ ~外部サービス利用型の影響~
【ポイント19】 介護保険の未来をどう読むか⑦ ~軽度者外し~
【ポイント20】 介護保険の未来をどう読むか⑦ ~区分支給限度額方式の見直し~
【ポイント21】 有料老人ホームか高専賃か① ~有料老人ホームとは何か~
【ポイント22】 有料老人ホームか高専賃か② ~高専賃とは何か~
【ポイント23】 有料老人ホームか高専賃か③ ~有料老人ホームと高専賃の違い~
【ポイント24】 有料老人ホームか高専賃か④ ~居住権から見る事業性の違い~
【ポイント25】 有料老人ホームか高専賃か⑤ ~建物基準から見る事業性の違い~
【ポイント26】 マーケティング① ~複合的要因で増加する需要~
【ポイント27】 マーケティング② ~市場調査だけでは意味がない~
【ポイント28】 マーケティング③ ~マーケティングから商品設計へ~
【ポイント29】 マーケティング④ ~早目の住み替えニーズの需要~
【ポイント30】 マーケティング⑤ ~早目の住み替えニーズの難しさ~
【ポイント31】 事業計画の視点①~失敗ケースの検討Ⅰ~
【ポイント32】 事業計画の視点②~失敗ケースの検討Ⅱ~
【ポイント33】 事業計画の視点③~一体的検討・事業性検討~
【ポイント34】 事業計画の視点④~不可欠な商品としての視点~
【ポイント35】 事業計画の視点⑤~事業シミュレーションとは何か~
【ポイント36】 建物・設備検討①~建物設備に必要な視点~
【ポイント37】 建物・設備検討②~ユニットケアの基本と検討~
【ポイント38】 建物・設備検討③~居室空間の検討~
【ポイント39】 建物・設備検討④~ローコスト化への取り組み~
【ポイント40】 建物・設備検討⑤~修繕費用の検討~
【ポイント41】 介護システム①~保険依存から介護システム構築へ~
【ポイント42】 介護システム②~介護システム構築のポイント~
【ポイント43】 介護システム③~一般型特定施設を使った介護システム~
【ポイント44】 介護システム④~業務シミュレーションの基礎~
【ポイント45】 介護システム⑤~外部サービス利用型の介護システム①~
【ポイント46】 介護システム⑥~外部サービス利用型の介護システム~
【ポイント47】 収支シミュレーション①~策定にあたって~
【ポイント48】 収支シミュレーション②   ~損益収支とCF収支~
【ポイント49】 収支シミュレーション③   ~要介護度割合の検討~
【ポイント50】 収支シミュレーション④   ~何を読み取るか~