HOME > ニュースを読む 本質を知る 情報を活かす

ニュースの論点を読む・核心を掴む・ベクトルを捉える

 経営者、介護リーダーだけでなく、高齢者・家族を含め高齢者介護に関わる全ての人にとって情報は不可欠なものです。しかし、それは日々のニュースや記事にふれていれば、情報通になればよいというものではありません。
 例えば、新聞紙面では『介護施設』という用語が使われていますが、その中身は人によって違います。また、多くの新聞でも『介護』と『福祉』の意味が混乱したまま使われています。根幹となる用語の定義が曖昧なままで、『介護施設から高齢者住宅へ!!』という議論をしても混乱するばかりです。
 特に、社会保障や介護関係のニュースは、その媒体・記者の知識・理解が内容に大きく反映されます。また、利用者・事業者・保険者などどの立場に立つのかで、論旨の方向性は大きく変わってきます。残念ながら、中には感情的な『結論ありき』で書かれているものも少なくありません。そのため、『その論点の捉え方は正しいのか・・』『課題の分析は適切なのか・・』と、自分の中で批判・分析・整理できないと、間違った情報に流されてしまうのです。
 経営やビジネスに関する情報は、正確に、かつ方向性をもって捉えなければなりません。曖昧な情報を積み重ねても、何となくわかったような気になるだけで、問題の根幹、核心にはたどり着くことはできません。
 ここでは、日々発信されているニュースの中から、特に重要だと思うものを抜粋し、高住経ネットの視点で読み解いていきたいと思います。

2017/01/15 「外国人技能実習制度」の介護労働参入について(下)

2017/01/15 「外国人技能実習制度」の介護労働参入について(上)

2017/01/12 イリーゼ浦和大門」の入浴事故について(2)

2017/01/07 イリーゼ浦和大門」の入浴事故について(1)

2016/02/26 「レストヴィラ赤塚」での入浴死亡事故について

2016/02/16 「Sアミーユ川崎幸町」における殺人事件について

2015/11/30 「一億総活躍社会」は誰のものか (下)

2015/11/26 「一億総活躍社会」は誰のものか (中)

2015/11/24 「一億総活躍社会」は誰のものか (上)

2015/07/04 恐い高齢者の誤薬 ~事故から読み解く2つの課題~

2015/05/21 介護虐待の現実について

2015/05/14 サ高住が本当に危ない理由

2015/02/03 2015年 介護報酬改定についての所感 (2)

2015/01/13 2015年 介護報酬改定についての所感

2014/11/09 制度外ホームで「拘束介護」約130人

2014/10/04 社会福祉法人の天下りはなぜいけないのか

2014/10/01 サービス付き高齢者向け住宅の貧困ビジネス化を防げ

2014/05/19 崩壊する老人福祉・特養ホーム

2014/03/26 特養ホーム入所待機者52万人、4年で10万人増

2014/02/06 社会福祉法人改革 優遇見直しの議論について

2014/01/20 「お泊りデイ事故」の課題の本質 ②

2014/01/20 「お泊りデイ事故」の課題の本質 ①

2013/12/19 特養ホーム ホテルコスト見直し の課題 ⑥

2013/12/18 特養ホーム ホテルコスト見直し の課題 ⑤

2013/12/16 特養ホーム ホテルコスト見直し の課題 ④

2013/12/14 特養ホーム ホテルコスト見直し の課題 ③

2013/12/12 特養ホーム ホテルコスト見直し の課題 ②

2013/12/10 特養ホーム ホテルコスト見直し の課題 ①

2013/11/26 介護施設利用者に暴行  経営者ら逮捕 ~広島県福山市~

2013/11/22 “老後の住まい”は今 ~急増 高齢者向け住宅~

2013/10/08 老人ホーム 運営転々でサービス低下 突然の値上げも

2013/10/07 認知症入居者に過剰診療か 家族了解なく毎日訪問

2013/09/27 クローズアップ現代 安住の地はどこに ~広がり続ける介護移住~

2013/09/18 特養ホーム 入居要件を厳格化 中・重度者に限定