HOME > ホームページ制作サービス


 当サービス介護施設として必要とされている情報発信においてホームページ制作サービスを通じ、情報提供てきればと考えています。昨今の介護施設の増加でますます競争が激化する介護業界において、入所者や優秀なスタッフの確保等、課題は多種多様存在しています。
 これについては組織の大小問わず、どの介護サービス事業所でも必要とされることですし、また望まれるものでもあります。そのような時代の流れに逆らうことなく、無理なく施設のIT推進に貢献できればと考えています。

本サービスのポジション

 各施設の「システム担当者=ITに強い」とは限りません。専任のスタッフを配置している事業所も少なく、ほとんどの場合、日常業務を行いながらシステム担当を兼任しています。システム担当になるスタッフは負荷が非常に大きくなるので、できる限り業務は効率化しなければいけません。多くの場合、まず直面するのが、「施設のホームページ運営」になります。そして、施設内の「ネットワーク運用」も次の課題として挙がります。こういった頭を抱える問題を解決に導くコンテンツを提供することが本サービスのポジションであると考えています。

サービス内容

(1) ドメイン契約(ホームページアドレスの取得)

 各種販促資料にも印刷するホームページアドレスを取得します。年間契約で毎年費用は発生します。.com .co.jp .jp などいろいろありますが、.jpが最近では多い傾向です。できるだけ理解しやすく覚えやすいアドレスを取得するのが良いですが、先に取得した方が優先的に利用できる先願制を採用しています。kaigo.○○ などはすでに誰かに取得済みの可能性が高いので、それ以外のキーワードで世界に一つしかないアドレスを申請する必要があります。
 申請の手続きおよび更新、若しくは管理会社の移管など、すべて弊社で対応させていただきますので、ご安心くださいませ。

(2) レンタルサーバ契約(ホームページを保存しておく領域の契約代行)

 ホームページを入れておく器になります。サーバの種類によってもいろいろ特徴があり、実現できるサービスも異なります。弊社では提案時にレンタルサーバの選定も同時に行いますので、ソフトウェアに合わせた信頼性の高いシステムを自信をもってご提案いたします。

 ・必要なメールアドレスの数は?
 ・メーリングリストは必要か?

 など、この時点でお伺いいたします。お客様の職場環境に合わせた提案で満足度の高いインフラ環境の構築に貢献します。
 すでに運用中のお客様であっても現稼働中のシステムの内容は確認させていただきますので、ご安心してお任せいただければ幸いです。

(3) ホームページの制作

 職場以外でもインターネット環境にある端末からは自由に更新できるシステムを構築します。弊社ではCMS(Contents Managemant System)と呼ばれる管理機能付きのホームページをお勧めしています。
 弊社の構築実績は個別にお問い合わせくださいませ。可能な限り回答させていただきます。弊社取引先その他企業情報は<こちら>からご確認いただけます。
 日々の更新の煩わしさからも解放される為、その分しっかりとした運用管理が実現できるようになります。情報の更新方法は管理者画面にログインして新規にテキストボックスから入力するものです。メールを打つ感覚でお知らせの更新ができます。

(4) ホームページの更新

 更新サービスも同時に行っております。本来お客様側で更新していただけるシステムではございますが、繁忙期やその他、担当者不在などによる業務効率低下を防ぐ為更新そのものも弊社で請け負うことも可能です。また、ホームページ構造の変更など日々の運用範囲外の部分に変更が発生した場合についても対応させていただけます。
 基本的にはお客様側で更新作業は行っていただき必要に応じでサポートする等、環境に応じたサービス内容で契約することも可能です。

(5) アクセス解析レポート

 ホームページを運営していくためには、アクセス状況の把握は欠かせません。必要とされているコンテンツにはより詳細な情報を追加して発信していくことが必要です。逆に極端にアクセス数の少ないコンテンツについては内容を少なくするか、別の切り口で内容を変更するなど工夫が必要になります。いずれにせよ、求められている情報を的確に発信することで、施設の信頼度を向上させることができます。
 解析ツールはGoogle社のGoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)を活用できます。詳細にアクセスの履歴を記録できますので、SEO対策を含め、将来的な運用方針を決める重要なツールになります。
 GoogleAnalyticsは無料で利用できるウェブサービスです。
 弊社からは毎月必要数値のレポート提出と定期的なウェブコンサルティングを実施します。コンサルティングは6ヵ月に1回を想定しており、解析結果から得た情報を基にコンテンツの重点箇所の確認と方針を検討します。

(6) 定期的なデータのバックアップ

 どんな堅牢なシステムであっても100%安全とは言い切れません。また、人的ミスによるデータの紛失も十分に考えられます。データを間違えて更新したことに気づかずにそのままデータをバックアップしてしまうこともあります。データのバックアップは更新頻度によって計画的に行うことが望ましいと考えています。
 バックアップ周期は最低でも大型連休前の年2回は必要と考えています。

(7) メールアドレスの作成(ホームページアドレスに準じたもの ※人数制限あり)

 ドメインを取得した際、必要になるメールアドレスを複数作成することができます。作成できる数には限りはありますが、30人を超える場合については別途ご相談いただければその都度対応いたします。
 メールアドレスは電話番号等と同じように代表のメールアドレスとホームページからのお問い合わせ用のメールアドレスを作り、必要に応じて転送先を個人のメールアドレスに転送して運用することが望ましいので、取り急ぎ最低限のメールアドレスの作成時にはその2つを作っておくことをお勧めしております。
 すでにメールアドレスを運用されている場合には必ずしも作成する必要はありません。問い合わせフォームからの連絡は既存アドレスに転送するよう設定できますので、その際にはご相談くださいませ。

(8) メーリングリストの作成(※作成個数の制限あり)

 社内の最低限の伝達事項としてメーリングリストの設置することができます。特定のメールアドレスに送信すると、事前に登録したメールアドレスに一斉にメールを送信します。一つのメーリングリストに登録できる人数は100人程度になりますが、施設内の伝達事項であればほとんどの施設で上限範囲内に収まります。

制作の進め方

1.お申込み<申し込みフォーム>

必要事項を入力の上、申し込みフォームより送信してください。

2.提案

いただきました情報を基に、ご提案いたします。

3.契約(機密保持契約・作業請負契約書)

内容に納得いただければ契約書の締結となります。

4.必要なコンテンツのご提出

施設や行事、その他スタッフなど写真が必要な場合には写真の提出。
また、ロゴデータやブランドカラーなどあれば併せてご提出いただきます。

5.制作

環境を構築(ドメイン・レンタルサーバ)してから制作を開始します。

7.中間確認

制作中のホームページを確認していただきます。変更や修正などあれば、
ご連絡いただき、対応していきます。
↓(修正や変更の内容によって異なります)

8.修正・変更


9.最終確認

10.運用開始(納品)



高住経ネットとは
 経営コンサルタントの濱田孝一を主宰とする、高齢者住宅ビジネスの未来を創るコンサルティング集団の名称です。ホームページ『高住経ネット』の運営のほか、高齢者住宅に関する各種コンサルティングも高齢者住宅の開設予定者、経営者を対象とした開設経営実務セミナー・講演会、また、高齢者住宅で働く介護スタッフを対象としたサービス実務・サービス管理実務の勉強会を行っています。