MOVIE

【動 画】 親が突然要介護になったとき Ⅰ ~少しずつ身体機能が低下~


高齢者になれば、身体機能は低下し、ほとんどの人が要介護や認知症になります。
それは、いわば、「当たり前のこと」なのです。
しかし、今でも、多くの人が「親が要介護になればどうしよう…」と不安のままに過ごし、
いざ要介護になれば、「どうしたらいいのか…」とバタバタと慌ててしまいます。
それは、子供は親の要介護に何をすればよいのか… どのように行動すればよいのか…
がわかっていないからです。

親が要介護になるルートは、大きく分けると3つ
「少しずつ身体機能が低下して、要介護状態になる」
「骨折や脳梗塞、心筋梗塞などで入院し、要介護状態になる」
「認知症が発症する」

そして、その後の生活環境は、大きく4つ
「そのまま、住み慣れた自宅で暮らしを続ける」
「子供(家族)が実家に戻って、親と一緒に生活を始める」
「子供(家族)の家に、親が転居して、一緒に生活を始める」
「高齢者住宅や介護施設へ入居する」
これはどれが正しいというわけではなく、要介護状態や年齢、
子供の生活や仕事、親の希望など、様々なことを総合的に勘案しながら、検討します。

ただ、そこには4つの鉄則があります。
親が要介護になるとき、子供は何をすればいいのか…。
ここでは、自宅で一人暮らしをしている親が、身体機能が少しずつ低下し
要介護になるケースについて、子供の役割と、その生活環境整備のポイントを整理します。








関連記事

  1. 【動 画】 介護保険はどう変わるのか Ⅲ ~特別養護老人ホームの…
  2. 【動 画】 介護保険制度の未来 ~保険財政の安定の方向性~
  3. 【動 画】 介護リスクマネジメントとは何か
  4. AIスピーカーが変える超高齢社会 (下) ~地域・社会・産業~
  5. 【動 画】 介護事故の民事責任について考える ~安全配慮義務とは…
  6. 【動 画】 親が突然要介護になったとき Ⅱ ~入院から自宅へ戻る…
  7. サ高住が本当に危ない理由 ~10年で半分は潰れる~
  8. 司法の暗黒領域と化した成年後見制度

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

TOPIX

NEWS & MEDIA

WARNING

FAMILY

RISK-MANAGE

PLANNING

PAGE TOP