TOPIX介護職員 配置基準緩和は愚策か

  1. 「介護職員 配置基準緩和」は、やるべきことと正反対

    特養ホーム・民間の高齢者住宅を含め、現在の「高齢者の住まい」の政策に欠けているものは「公正・公平」と「効率性」。厚労省が検討している介護職員 の配置基準緩和は、やるべき政策と正反対の政策。社会保障費削減と重度要介護向け住宅の整備のために必…

  2. なぜ、「高齢者の住まい」の政策は迷走しつづけているのか

    国交省と厚労省の利権争いの中で迷走を続ける「高齢者の住まい」の法制度。拡大する制度矛盾の中で、民間…

  3. 「介護職員配置 基準緩和」が行きつく先は 高額化と二極化

    「介護職員配置 基準緩和」が行われると高齢者住宅の高額化が進み、サービスの質の二極化が加速する。多…

  4. 「介護職員配置 基準緩和」の課題と論点 Ⅵ ~ICTで人員軽減は可能か ②~ 

    若年層の身体障がい者の生活は、ICTの導入・進化によって一人でできることが増えると期待されており、…

  5. 「介護職員配置 基準緩和」の課題と論点 Ⅲ ~ICTで人員軽減は可能か ①~ 

    センサーやデジタル記録、ロボットなどのICT(情報通信技術)によって、介護スタッフの業務負担が軽減…

  6. 「介護職員配置 基準緩和」の課題と論点 Ⅱ ~【3:1配置】とは何か ②~ 

  7. 「介護職員配置 基準緩和」の課題と論点 Ⅰ ~【3:1配置】とは何か ①~ 

  8. 「介護職員配置 基準緩和」のターゲットは介護付有料老人ホーム

  9. 「介護職員配置 基準緩和」の目的は何か

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP