FAMILY

【親の介護に向き合う 3】 親の介護には、『お金の余裕』よりも『気持ちの余裕』が大切



老後生活、介護生活には『お金が大切・・』

それはその通り。

でも、突然、親が要介護になった時、ほとんどの人は慌ててしまう

仕事も忙しいし、いつまでも休めない・・・

それが『こんなはずでは・・・』と親の介護に失敗する最大の原因

それはお金があっても、なくても同じ。

気持ちの余裕が確保できれば、お金のあるなしに関わらず、

それぞれの家族の事情の中で、最適な答えを導きだすことができる。

だから、親の介護には、お金の余裕よりも、気持ちの余裕の方が大切。








関連記事

  1. どちらを選ぶ ・・ 入居一時金方式? 月額払い?
  2. どちらを選ぶ ・・ 老人福祉施設か? 高齢者住宅か?
  3. 「突然の倒産・値上げ」最大のリスクは 事業者の経営悪化
  4. 介護休業取得に向けた「制度の取り組み強化」のポイント 
  5. 重要事項説明書 ⑧ ~医療体制を読み解く
  6. 介護休業期間にすべきこと ① ~自宅生活時の留意点 ~ 
  7. どちらを選ぶ ・・ 家族で探す? 紹介業者に頼む?
  8. 「看取り、認知症、何でもOK」の高齢者住宅はなぜダメか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


TOPIX

NEWS & MEDIA

WARNING

FAMILY

RISK-MANAGE

PLANNING

PAGE TOP