TOPIX入居一時金方式の課題とリスク

  1. 有料老人ホームは「リゾートバブル型」の崩壊を起こす

    未来倶楽部の倒産は、業務上横領、詐欺事件が背景にあることから、特殊な事例だと考えている人は多い。しかし、入居一時金方式の特性を考えると、それは一法人だけの問題ではない。 入居一時金経営のベールが外れ、その経営実態が明らかなったとき…

  2. 入居一時金経営 長期入居リスクが拡大している3つの理由

    無理な低価格化、重度化対応の不備など脆弱なビジネスモデルの影響で、拡大する「長期入居リスク…

  3. 前払い入居一時金を運転資金に流用する有料老人ホーム

    自立高齢者を対象とした有料老人ホームと、要介護高齢者を対象とした有料老人ホームは、ビジネス…

  4. 「終身利用」は本当に可能なのか ~脆弱な要介護対応力~

    入居者・家族は「亡くなるまで安心・快適に生活できる」「終の棲家で安心できる」と考えて高額の…

  5. 脆弱な利用権を前払いさせる 入居一時金方式

    脆弱な利用権契約に基づく一定期間の利用料を、入居時に一括して前払いさせるという「入居一時金…

  6. 有料老人ホーム 「利用権方式」の法的な特殊性

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近のコメント

    PAGE TOP