FAMILYリスク管理に表れる事業者の質

  1. 入居者・家族にとっても無関係でない「制度変更リスク」

    介護サービス事業・高齢者住宅事業は、社会保障政策・介護保険制度を基礎とする他に類例のないビジネスモデル。高齢者に対する社会保障費の抑制は不可避であり、制度の矛盾を突いたような「囲い込み」などの不適切・不正なビジネスモデルは制度改正によって…

  2. 「突然の倒産・値上げ」最大のリスクは 事業者の経営悪化

    高齢者住宅入居後の最大のリスクは、事業者の経営悪化・倒産。今後、有料老人ホーム、サ高住など多くの事…

  3. 「聞いた金額と違う」費用のトラブルを起こす事業者は悪徳事業者

    高齢者住宅選びの基礎となるのは「費用・価格」。費用に掛かる金銭トラブルが増えているが、それは事業者…

  4. 「100%満足はない」不満・苦情・クレーム対応に表れる 事業者の質

    どれほど質の高いサービスを提供している高齢者住宅でも、すべての入居者、家族がはじめから100%満足…

  5. 「インフルエンザ・O157」感染症・食中毒対策に表れる 事業者の質

    高齢者は、免疫機能が低下しているため食中毒・感染症が発生しやすく、抵抗力がないため症状が重篤化しや…

  6. 「火災・地震・自然災害」 防災対策に表れる 事業者の質

  7. 「いじめ・認知症…」 トラブルの対応から見える 事業者の質

  8. 介護事故の対策とその説明から見える事業者の質・ノウハウ

  9. 「転倒・骨折・・」 多発する介護事故の原因とその責任

  10. 「こんなはずでは…」 入居後のリスク・トラブルを理解する

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のコメント

    PAGE TOP