RISK-MANAGE経営リスクの検討・整理・理解

  1. 介護ビジネス・高齢者住宅経営を直撃する制度変更リスク

    介護ビジネス、高齢者住宅事業の最大の特性は、「社会保障制度に依存した営利目的の事業」であるということ。制度矛盾や制度の隙間を突いた「囲い込みビジネスモデル」は、今後、制度変更リスクに直面し、その大半は継続が困難になる。管理…

  2. 事業者間の契約トラブル・コンプライアンス違反

    現在、サ高住が次々と倒産しているが、その最大の理由は事業者間契約リスク。一部の識者による「…

  3. 突然顕在化する、入居一時金経営の長期入居リスク

    低価格化の中で、リスク検討のないままに償却期間を短くした結果、増加した入居一時金の長期入居…

  4. 人件費・修繕費などの運営コストが収益を圧迫

    高齢者住宅の経営を圧迫する運営コストの上昇。その原因はプランニング、事業計画の甘さにある。…

  5. 入居者が確保できない・介護スタッフが集まらない

    多くの高齢者住宅・介護サービス事業で直面している入居者不足、介護スタッフ不足。その大半の原…

  6. 『忙しいからリスクマネジメメントが進まない』は発想が逆

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

    PAGE TOP