FAMILY

「高齢者住宅・老人ホーム選び」 は難しくはない



「高齢者住宅、老人ホーム選びは難しい・・」そんな声をよく聞きます。
「特養ホーム?、ケアハウス?」「サ高住?、有料老人ホーム?」「介護付?、住宅型?」
そもそも「高齢者住宅と老人ホームって何が違うの?」と、疑問は深まるばかりです。

高齢者の住まいには、色々な種類があります。
しかし、これらを勉強しても、余計に混乱するだけで高齢者住宅選びには役に立ちません。
それは、これらの制度も説明できないような矛盾が多く、今後大きく変わるからです。

でも、それほど心配はありません。
「良い高齢者住宅、その人に合った高齢者住宅」というのは、要介護状態や資産・収入などによってそれぞれに違いますが、ポイントとコツを知っていれば、「プロの事業者なのか・・」「素人事業者なのか・・」を見分けることはそう難しいことではありません。高齢者住宅選びの基本は「良い高齢者住宅」を選ぶことではなく、「素人事業者」を見分けることなのです。

高齢者住宅のプロは、高齢者住宅の見学で、どこを見ているのか、何を見ているのか・・
ここでは、高齢者を抱える家族を対象に、高齢者住宅選びのポイントと、コツを解説します。

【高齢者・家族向け コラム】

 

 

BACK   NUMBER    & SCHEDULE

高齢者住宅選びは難しくない

はじめに ~高齢者住宅選びにはポイントとコツがある~ 
時間と心に余裕をもって ~失敗する理由は焦りと不安~ 

高齢者住宅選び 誰もが初めての経験 
高齢者住宅選びは、きちんと手順を踏んで 
「介護ができないのが申し訳ない」と 悔やむ必要はない 
高齢者住宅選びは、「素人事業者を選ばない」ということ 

よくある質問 ~どっちを選ぶ?~

どちらを選ぶ?  特養ホームか? 高齢者住宅か? 
どちらを選ぶ?  有料老人ホームか? サ高住か? 
どちらを選ぶ?  介護付か? 住宅型か? ① 
どちらを選ぶ?  介護付か? 住宅型か? ② 
どちらを選ぶ?  介護が必要になってから? 早めの住み替え? 
どちらを選ぶ?  サービス分離型? サービス一体型? 
どちらを選ぶ?  入居一時金方式? 月額払い方式?  ① 
どちらを選ぶ?  入居一時金方式? 月額払い方式?  ② 
どちらを選ぶ?  住み慣れた場所? 家族の近く? 
どちらを選ぶ?  家族で探す? 紹介業者に頼む?

「安心・快適?」 リスク管理に表れる事業者の質

なぜ、高齢者住宅で事故やトラブルが増えているのか? 
入居後のリスク、トラブルを理解する 
高齢者住宅 生活上の事故の原因とその責任 
転倒・骨折 事故対策と説明から見える事業者の質 (8月7日)

喧嘩、いじめ、トラブルの対応から見える事業者の質 (8月17日)
火災・自然災害 防災対策に表れる事業者の質 (8月27日)
感染症・食中毒対策に表れる事業者の質 (9月7日)

不満・苦情・クレーム対応に表れる 事業者の質 (9月17日)
費用のトラブルを起こす事業者は、悪徳事業者 (9月27日)
最大のリスク 事業者の経営悪化・倒産 (10月7日)
入居者にとっても無関係でない制度変更リスク (10月17日)

 

 

 

 

PAGE TOP