新しい本が発売になります 【二極化する高齢者住宅】

介護需要の高まりを背景に右肩上がりで増加してきた高齢者住宅。その陰で、事故やトラブルも激増、サービスの質・スタッフの質・経営の質は、「玉石混淆」から「二極化の時代」を迎えている。高齢者住宅のプロが教える「素人事業者」を選ばないため…

検討資料は、財務諸表ではなく、「重要事項説明書」を読み解く

「食堂設計」×「食事介助」の特性について考える

こんな介護サービス事業者で働いてはいけない ~コンプライアンス違反~

高齢者住宅のM&A価格は暴落、投げ売り状態になる

【動 画】 介護リスクマネジメントの実践 Ⅱ ~介護事故の理解(前)~

リスクマネジメントから見た食堂設計の重要性

活性化する高齢者住宅M&Aはバブル崩壊の前兆

活性化している介護ビジネス・高齢者住宅業界のM&Aには、小売業界や飲食業界など他の業界にはない6つの特徴がある。それは高齢者住宅バブル崩壊の先触れではないかと考える人も多い。その背景とM&Aを成功させるためのポイント・業界…

社会福祉を食い散らかすシロアリ ~社会福祉法人を利権化する人たち~

【動 画】介護リスクマネジメントが進まない理由 ~仕事や負担が増える~

災害安全性の高い土地の選定ポイントとその視点

リスクマネジメントを土台とした入居相談マニュアルの整備

共用部の安全設計を見れば事業者のノウハウ・質がわかる理由

事業者のリスクマネジメントのノウハウは建物設備、共用部設計に表れる。建物設備備品が介護事故の原因となるということは、安全性の高い建物設備備品は介護事故発生・拡大の防波堤になるということ。安全に生活できるか、安全に介護できるかの基本は建物設…

介護施設・高齢者住宅のコロナウイルス対策について Ⅰ

NHK クローズアップ現代 ~相次ぐ老人ホームの閉鎖~ …

市場価値の高い介護のプロになるための5つの視点・働き方

介護業界で不足しているのは「労働者」ではなく「人材」

TOPIX

NEWS & MEDIA

FAMILY

WARNNING

PROFESSIONAL

RISK-MANAGE

PLANNING

PAGE TOP