「すぐに入居できます」という高齢者住宅はなぜダメか

【家族向け連載 高齢者住宅選びは難しくない  No.48】受け入れ準備が整わないうちに入居決定すると、重大事故やトラブル発生の可能性が高くなる。事業者にとっても、現場で働く介護看護スタッフにとっても、入居者・家族にとっても大きなリ…

介護事故裁判の判例を読む ② ~自己決定の尊重~

市場価値の高い「介護のプロ」を目指すための3つの視点

脆弱な利用権を前払いさせる 入居一時金方式

要介護高齢者住宅 業務シミュレーションのポイント

「看取り、認知症、何でもOK」の高齢者住宅はなぜダメか

介護事故裁判の判例を読む ① ~予見可能性~

有料老人ホーム 「利用権方式」の法的な特殊性

入居一時金方式は、一般の住宅には適用されない利用権方式という「特殊な居住権」と、終身利用できる権利を一時金で支払うという「特殊な価格設定方法」が合わさったもの。まずは「居住の安定」の根拠となる有料老人ホームの「利用権」の課題につい…

「囲い込み」は介護保険制度の根幹に関わる重大な不正

「囲い込み」の高齢者住宅が激増した3つの原因

なぜ、低価格のサ高住は「囲い込み」を行うのか

高齢者住宅の「囲い込み」とは何か 

市場価値の高い介護のプロになるための5つの視点・働き方

介護のプロを目指すための働き方は5つ。「事業所を選ぶこと」「常勤・正規職員で働くこと」「必要な資格を取得すること」「5年先、10年先を見据えること」「市場価値の高まる知識・技術を得ること」。質の高い事業所で目的を持って働けば、必ず…

介護業界で不足しているのは「労働者」ではなく「人材」

「介護の仕事は最悪・ブラック」の原因はどこにあるのか

介護のプロの世界・未来は大きく広がっている

介護労働者の給与・待遇は本当に安い・低いのか (2)

TOPIX

NEWS & MEDIA

FAMILY

WARNNING

PROFESSIONAL

RISK-MANAGE

PLANNING

PAGE TOP