「安心・快適」の基礎は、災害への安全性の確保

火災や地震への防災対策は、高齢者住宅の建物設備設計の基本中の基本。「最低基準に合致している」という事業者は、参入する資格なし。ほとんどの高齢者住宅は、「安心・快適」というイメージでセールスされています…

どちらを選ぶ ・・ 住み慣れた場所? 家族の近く?

入居者・家族からの苦情・クレーム

介護保険制度の基礎を知らない素人事業者

建物設備設計の基礎となる5つの視点

どちらを選ぶ ・・ 入居一時金方式? 月額払い? ②

入居者の生活上の事故の発生

地域包括ケアシステム ~設置運営・指導監査体制~

グレーゾーン対策は、地域包括ケアシステムの一つ指導監査体制の強化は、「優良事業者を育てる」という視点で介護業界で大きな問題になっているのが、「コンプライアンス違反」です。医療業界でも、「行っていな…

顕在化する入居一時金経営の長期入居リスク

サ高住が本当に危ない理由 ~10年で半分は潰れる~

「住宅だからサービス分離が原則」という素人発想

激増する介護需要、激減する労働人口

「日本総ゆでガエル」がもたらす未来

「介護・福祉」「セーフティネット」と言えば何でもありで進められた高齢者施策本格的な「超ハイパー高齢社会」を前に、その臨界点を超える。日本では、重大事故や災害が発生した場合、「想定外だった」という言葉が…

崩壊している社会保障の蛇口を修理できるのか

激増する介護需要、激減する労働人口

「85歳超」「1000万人」「35年」時代の衝撃  

直線的にやってくる「少子高齢化」の巨大リスク  

TOPIX

NEWS & MEDIA

FAMILY

WARNING

RISK-MANAGE

PLANNING

PAGE TOP