居室・食堂分離型は介護システム構築が困難 (証明)

居室・食堂分離型は、朝・昼・夕と一日3回食堂まで車いすの入居者を移動させるだけで、相当の労力と時間が必要となる。介護スタッフの人員を配置基準以上に増やしても、安全に介護サービスの提供を行うことは難しい。要介護高齢者対応の住宅として…

「クラウド型」地域ケアネットワークの特徴とメリットを理解する

プロの高齢者住宅は絶対口にしない3つの「NGワード」 

地域ケアネットワークシステムのアプリケーションは「クラウド型」

介護事故 ケアマネジャー・ケアマネジメントにかかる法的責任

地域ケアネットワークの不備が、地域にもたらす多大な損失

これからの介護のプロに求められる3つのマネジメント能力

居室・食堂分離型建物で【3:1配置】は欠陥商品 (証明)

大手、中小を問わず低価格の介護付有料老人ホームは、「居室・食堂分離型」で、かつ「【3:1配置】の基準配置」のものが多い。しかし、業務シミュレーションを行うと、それは「介護できない介護付」であることが見えてくる。重度要介護高齢者が…

「やまゆり園」の犯人の主張は何が間違っているのか

NHK クローズアップ現代 ~相次ぐ老人ホームの閉鎖~ について (2)

介護事故裁判の判例を読む ③ ~介護の能力とは~

NHK クローズアップ現代 ~相次ぐ老人ホームの閉鎖~ について

NHK クローズアップ現代 ~相次ぐ老人ホームの閉鎖~ について

2019年10月3日、NHKのクローズアップ現代で放送された「相次ぐ老人ホーム閉鎖 ~終の棲家で何が~」という放送は、理解不足と事実誤認に基づく、高齢者住宅業界にとっても、超高齢社会においても悪影響の大きい残念な内容だったと言わざ…

市場価値の高い介護のプロになるための5つの視点・働き方

介護業界で不足しているのは「労働者」ではなく「人材」

「介護の仕事は最悪・ブラック」の原因はどこにあるのか

介護のプロの世界・未来は大きく広がっている

TOPIX

NEWS & MEDIA

FAMILY

WARNNING

PROFESSIONAL

RISK-MANAGE

PLANNING

PAGE TOP