2018年 10月

  1. 【p025】 区分支給限度額方式で、介護システム構築はできない

    認知症・重度要介護は、介護サービスの「量」だけでなく「内容」が変わる。区分支給限度額方式で介護システムを構築すると、月額費用は40万円以上になる。前回の「特定施設の指定配置基準=基本介護システム」の誤…

  2. 【F027】 入居者にとっても無関係でない制度変更リスク

    介護サービス事業は他に類例のない「A to B to C」のビジネスモデル。極度な社会保障財政悪…

  3. 【r024】 事故・トラブルをリスクにしないための相談・説明力

    事故やトラブルがリスクに変貌する最大の理由は、認識の違いリスクマネジメント、第三の鉄則は「相談・…

  4. 【w025】 老人福祉施設はどこに向かうのか

    脱施設は、「老人福祉施設」の役割の限定と高齢者住宅との差別化。ケアハウス、養護老人ホーム、特養ホ…

  5. 【p024】 「特定施設の指定配置基準=基本介護システム」という誤解

    「特定施設入居者生活介護の指定基準=介護付の基本介護システム」という誤解介護保険の指定配置基準で…

  6. 【F026】 最大のリスク 事業者の経営悪化・倒産

  7. 【r023】 リスクマネジメントはソフトではなくハードから

  8. 【w024】 制度のベクトル・高齢者住宅の方向性

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

    PAGE TOP