2018年 4月

  1. 顕在化する入居一時金経営の長期入居リスク

    目算のない償却期間の短期化で、顕在化する入居一時金経営の長期入居リスク。すでに「自転車操業」状態の有料老人ホームも多く、破綻事業者激増は避けられない。有料老人ホームには、一体的に介護や食事等のサービス…

  2. 高齢者住宅を全く知らない国交省が作ったサ高住

    高齢者住宅を全く知らない国交省が補助金目的に作ったサ高住その結果、素人事業者が大挙参入し、事故・…

  3. 地域包括ケア 事業計画策定に向けてのポイント

    地域包括ケアシステムの策定には、関連事業者だけでなく市民の理解も不可欠。徹底した情報公開をもとに…

  4. なぜユニット型個室特養ホームを作ってはいけないのか

    あまりにも惨い、現在のユニット型特養ホームの制度矛盾。「施設だからダメ」なのではなく「非効率すぎ…

  5. どちらを選ぶ ・・ 介護付か? 住宅型か? ①

    「介護付」と「住宅型」は、含まれるサービス内容が基本的に違う。「介護付」と「訪問介護付」は、対象…

  6. 人件費・修繕費などの運営コストの上昇

  7. 金持ち優先の高級福祉施設を整備し続けてきた厚労省の大罪

  8. システム構築のプロセス ~長期的な指針策定が重要~

  9. 「在宅へ・自宅へ」という対策は、なぜ間違っているのか

  10. どちらを選ぶ ・・ 有料老人ホームか? サ高住か?

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

最近のコメント

    PAGE TOP