2018年 12月

  1. 要介護高齢者住宅の介護システム 構築から運用への視点

    これからの要介護高齢者住宅の商品性、ターゲット検討は、現在の『制度ありき』の高齢者住宅と全く違う。介護システムの構築は、介護サービス量の増加だけでなく、看護、相談、管理など多岐にわたる。介護システム設計は構築だけでなく、「教育・研…

  2. 事前準備に必要な資料・情報を集める

    家族向け 連載 『高齢者住宅・老人ホーム選びは難しくない』 33高齢者住宅選びのスタートは…

  3. 特養ホームの空床の謎とその課題 (下) ~地域包括ケアの崩壊~

    現在の特養ホーム空床の原因は「介護スタッフ不足」「資産階層の限定」。それは、要介護高齢者の住まいの…

  4. 特養ホーム空床の謎とその課題 (上)  ~高級福祉施設~

    特養ホームが足りない・・と全国で整備が進められているが、都心部では6000床が空いているという。一…

  5. 「介護事故報告書」と「ヒヤリハット報告書」の違い

    多くの介護保険施設、高齢者住宅で使用されている「介護事故報告書」「ヒヤリハット報告書」には…

  6. 高齢者住宅では対応できない「非対象」高齢者を理解する

  7. 中度重度要介護高齢者住宅の基本② ~建物設計~

  8. 「あるだけ報告書」は事業者責任の決定的証拠

  9. 要介護高齢者住宅 基本介護システムのモデルは二種類

  10. 【F31】 中度重度要介護高齢者住宅の基本 ① ~介護システム~

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント

    PAGE TOP