TOPIX

  1. 地域包括ケア 事業計画策定に向けてのポイント

    地域包括ケアシステムの策定には、関連事業者だけでなく市民の理解も不可欠。徹底した情報公開をもとに、共感をもって計画を進めていくことが重要。今後、国だけでなく、全ての自治体で、最もお金がかかるのが、高齢…

  2. システム構築のプロセス ~長期的な指針策定が重要~

    場当たり的な3年毎の介護保険事業計画では、必ずどこかで財政が破綻する。PDCAサイクルをきちんと…

  3. 地域包括ケアシステムに必要な「4つ」の構成要素

    地域包括ケアシステムは、単なる「介護サービスの整備計画」ではない。【設置運営基準】【ネットワーク…

  4. 「地域包括ケアシステム」 構築のための4つの指針 

    地域包括ケアの構築には、「公平性」「効率性」「持続性」「透明性」が必要。限られた財源・人材の中で…

  5. 地域包括ケアへの取り組みの甘い自治体は消滅する

    市町村・自治体に迫られる、高齢者医療・介護対策の「選択と集中」対策が遅れれば、遅れるほど、非効率…

  6. 地域包括ケア時代に向けて権限が都道府県・市町村に移譲

  7. 地域包括ケアの誤解 ③ ~方針なき地域ケア会議~

  8. 地域包括ケアの誤解 ② ~地域包括ケア≠地域密着型~

  9. 地域包括ケアの誤解① ~安易な「施設から在宅」~

  10. 「地域包括ケア」が進まない理由 ~危機感・責任感の欠如~

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

最近のコメント

    PAGE TOP