PLANNING

  1. 【p025】 区分支給限度額方式で、介護システム構築はできない

    認知症・重度要介護は、介護サービスの「量」だけでなく「内容」が変わる。区分支給限度額方式で介護システムを構築すると、月額費用は40万円以上になる。前回の「特定施設の指定配置基準=基本介護システム」の誤…

  2. 【p024】 「特定施設の指定配置基準=基本介護システム」という誤解

    「特定施設入居者生活介護の指定基準=介護付の基本介護システム」という誤解介護保険の指定配置基準で…

  3. 【p023】 最も重要なのは「設計事務所」の選択

    高齢者住宅の成否は、建物設備設計によって決まると言っても過言ではない高齢者住宅の設計事務所・一級…

  4. 【p022】 ローコスト化と修繕対策の検討

    高齢者住宅のコスト管理は、「ライフサイクルコスト」の検討が必要。高齢者住宅経営には、詳細な長期修…

  5. 【p021】 ユニットケアの利点と課題から見えてきたもの

    10人1ユニットは理想的であるがゆえに、あまりにも非効率ユニットケアを基礎とした効率的・効果的な…

  6. 【p020】 大きく変わる高齢者住宅の浴室設計

  7. 【p019】 居室と食堂は同一フロアが鉄則

  8. 【p018】 高齢者住宅には「可変性」「汎用性」がなぜ重要なのか。

  9. 【p017】 建物設備設計の工夫で事故は確実に減らせる

  10. 【p016】 「安心・快適」の基礎は、災害への安全性の確保

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

    PAGE TOP