PLANNING

  1. 要介護向け住宅の食堂設計・備品選択のポイントを整理する  Ⅱ

    食堂は、高齢者が集まって食事をし、スタッフが動き回ることや咳き込むことなどから、感染のリスクが高くなります。しかし、一方で消毒液や洗剤を出したままにしておいて、認知症高齢者が誤って飲んでしまい、食中毒を起こすという事故も発生している。感染…

  2. 要介護向け住宅の食堂設計・備品選択のポイントを整理する  Ⅰ

    食事介助は移動・食事など複合的な生活行動を行うため、「転倒・転落」「誤嚥・窒息」「認知症高齢者の異…

  3. 業務シミュレーションの一歩先へ Ⅱ ~厳格ユニットから緩やかなユニットへ~

    現在のユニット型特養ホームのユニットケアは、「ユニット単位での生活・介護の完結」を重視しすぎたため…

  4. 業務シミュレーションの一歩先へ Ⅰ ~食事介助にみるユニットケアの課題~

    ユニットケアは集団介助からの脱却を図り、少人数単位での介助を行うことで生活リズムに合わせた個別ケア…

  5. 要介護向け住宅の効率性を追求すると「ユニット型」に行きつくが・・・

    要介護高齢者向け住宅の効率性を追求すると「ユニット型」に行きつくが、それは特養ホームのような少人数…

  6. 区分支給限度額方式の訪問介護だけでは、食事介助は不可 Ⅱ

  7. 区分支給限度額方式の訪問介護だけでは、食事介助は不可 Ⅰ

  8. 「居室・食堂フロア分離型」の介護付有料老人ホーム ~【2:1配置】~

  9.  「居室・食堂フロア分離型」の介護付有料老人ホーム ~指定基準配置~

  10. 食堂設計から介護システム設計へ ~ビジネスモデル考~ 

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP