PLANNING

  1. 【p030】 要介護高齢者住宅 基本介護モデルは二種類

    重度化対応は、「個別の重度化」と「全体の重度化」の二つの基準をクリア基本介護モデルは、「重度専用モデル」「介護可変モデル」の二種類。介護システムの構築は、高齢者住宅の商品設計の根幹です。そこで、ま…

  2. 【p029】 システムツールとしての特定施設入居者生活介護

    特定施設入居者生活介護は、「介護システム構築のツール」である。制度、介護報酬が設定されていても、…

  3. 【p028】 要介護対応 介護システム設計 4つの鉄則

    これからの要介護高齢者住宅 介護システム設計に必要な、4つの鉄則。「サービス提供責任」「対象・タ…

  4. 【p027】 リスクから見る「強い介護システム」「脆弱な介護システム」

    高齢者住宅は「制度選択」から、本格的な「商品力・サービス」競争の時代に強い介護システムの基本は、…

  5. 【p026】 現行制度で介護システムを構築してはいけない

    介護ビジネスは、他に類例のない「A to B to C」のビジネスモデル介護保険制度、高齢者住宅…

  6. 【p025】 区分支給限度額方式で、介護システム構築はできない

  7. 【p024】 「特定施設の指定配置基準=基本介護システム」という誤解

  8. 【p023】 最も重要なのは「設計事務所」の選択

  9. 【p022】 ローコスト化と修繕対策の検討

  10. 【p021】 ユニットケアの利点と課題から見えてきたもの

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント

    PAGE TOP