PLANNING

  1. 【p011】 事業性も需要も「要介護高齢者専用住宅」に集約される

    現在の高齢者住宅の制度・商品は、超高齢社会に対応できない。需要や事業性は、「重度要介護高齢者専用住宅」にしかない。要介護3以上の重度要介護高齢者に限定した結果、特養ホームの待機者が減少したと言われてい…

  2. 【p010】 なぜユニット型個室特養ホームを作ってはいけないのか

    あまりにも惨い、現在のユニット型特養ホームの制度矛盾。「施設だからダメ」なのではなく「非効率すぎ…

  3. 【p009】 「在宅へ・自宅へ」という対策は、なぜ間違っているのか

    高齢者住宅が必要な理由は、「需要の増加」だけではない。「在宅介護」を進めると、確実に介護離職が激…

  4. 【p008】 要介護高齢者対策 4つのポイント ~介護・福祉・住宅・低所得者~

    これからの高齢者対策の本丸は、85歳以上の高齢者の激増間違いなく爆発的に増加する「老老介護」「認…

  5. 【p007】 経営者が注力すべきは「顧客満足度」より「従業員満足度」

    高齢者介護は、専門的な技術や知識が必要なプロフェッショナルの仕事経営者の第一の仕事は、介護看護ス…

  6. 【p006】 事業の成否は、「事業リスクマネジメント」で決まる

  7. 【p005】 「住宅だからサービス分離が原則」という素人発想

  8. 【p004】 制度基準に沿って作った高齢者住宅は欠陥商品

  9. 【p003】 「自立・軽度要介護」と「重度要介護」では商品が違う

  10. 【p002】 不安定な制度に依存する高齢者住宅事業

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント

    PAGE TOP