PROFESSIONAL

  1. 介護のプロになるための「土台」とになる資格を取得する

    専門職の資格の市場価値を考える上で必要なのは「名称独占か業務独占か」「必置資格・加算対象資格か否か」。介護のプロになるためには、技術・知識の中核となる国家資格と介護支援専門員の資格は必須。まずはこの専門職種の土台・基礎となる資格取…

  2. 介護のプロに「資格」が必要不可欠である2つの理由

    介護の仕事は、業務独占の医師や看護師とは違い「資格がないと介護業務ができない」というもので…

  3. 市場価値の高い「介護のプロ」を目指すための3つの視点

    介護労働は単純労働ではない。医療や看護と同じく「安全配慮義務」「サービス提供責任」の重い専…

  4. 市場価値の高い介護のプロになるための5つの視点・働き方

    介護のプロを目指すための働き方は5つ。「事業所を選ぶこと」「常勤・正規職員で働くこと」「必…

  5. 介護業界で不足しているのは「労働者」ではなく「人材」

    介護労働者不足が顕著なのは、この5年程度の話。景気動向の変化、AIやロボットの進化によって…

  6. 「介護の仕事は最悪・ブラック」の原因はどこにあるのか

  7. 介護のプロの世界・未来は大きく広がっている

  8. 介護労働者の給与・待遇は本当に安い・低いのか (2)

  9. 介護労働者の給与・待遇は本当に安い・低いのか (1)

  10. 高齢者介護は、国が担保する他に類例のない安定した仕事

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近のコメント

    PAGE TOP