MOVIE

【動 画】 介護事故予防の実践 Ⅶ 介護マニュアルの整備(前)~


「介護マニュアルをつくっていますか?」と問うと、その反応は大きく分けて二つ。

一つは「一応つくっている」「法人から渡されたものがある・・」というもの。
しかし、その立派なマニュアルは全く活用されることなく、事務所のロッカーに入ったまま・・・

もう一つは、「マニュアルなど作っても意味がない」というマニュアル反対派。
「介護は個別ケアが原則で、マニュアルで介護」はできないという事業所・・・

なぜ、このような無意味なマニュアルや、「介護マニュアル=マニュアル介護」
という誤解が介護現場で生まれているのか・・・

介護マニュアルの目的は「チームケア」を土台としたリスクマネジメント。
「あるだけ介護マニュアル」は、無駄なだけでなく、リスクマネジメント対策として最悪。
一方の、「マニュアルでは介護できない派」の事業所では、我流介護が横行し、
チームケアの意識はとぼしく、事業所・組織としてのノウハウの蓄積はすすまない。

安全介護マニュアルの目的と役割は何か、その役割と目的について整理する。







関連記事

  1. 安易な老人ホームの証券化はJリートの根幹を揺るがす (下)
  2. 【動 画】 介護事故の民事責任について考える ~安全配慮義務とは…
  3. NHK クローズアップ現代 ~相次ぐ老人ホームの閉鎖~ について…
  4. 【動 画】 地域包括ケアとは何か Ⅱ ~全責任は市町村に~
  5. 安易な老人ホームの証券化はJリートの根幹を揺るがす (中)
  6. 【動 画】 介護事故予防の実践 Ⅵ ~建物設備備品の安全対策(後…
  7. 特養ホームの空床の謎とその課題 (下) ~地域包括ケアの崩壊~
  8. 新しい本が発売になりました。 【二極化する高齢者住宅】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


TOPIX

NEWS & MEDIA

WARNING

FAMILY

RISK-MANAGE

PLANNING

PAGE TOP