WARNING説明不可、制度・政策の混乱

  1. 悪貨が良貨を駆逐する制度、放置する自治体 ~福祉国家の正体~

    高齢者住宅の制度矛盾は、優良な事業者を排除し、劣悪で不正な素人事業者を蔓延らせるという本末転倒の事態に。その制度矛盾の中で、劣悪な環境・サービスの下で死ぬまで生活させられる高齢者。「介護、福祉」を声高に叫び、社会保障を利権化してき…

  2. 「介護付より格段に安いサ高住」そのカラクリとは・・

    要介護高齢者が集まって生活すると、少ないスタッフ数で効率的・効果的にサービスを提供すること…

  3. 「補助金・利権目的に素人事業者を激増させた」 国交省の大罪

    高齢者住宅の事業特性を全く知らずに目先の利権確保のために、サ高住を作った国交省。その結果素…

  4. 「金持ち優先の高級福祉施設?」 厚労省の大罪

    莫大な社会保障費と人材を投入して整備されてきたユニット型特養ホーム。しかし、実際は低所得者…

  5. 「あまりにも不公平で非効率」 ユニット型特養ホーム

    特養ホームは「重度要介護高齢者の住まい」としては理想的。しかし、その設置・運営には莫大な費…

  6. 「補助金・利権ありき」で大混乱した高齢者の住宅事業

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近のコメント

    PAGE TOP