PLANNING食堂設計×食事介助について考える

  1. 区分支給限度額方式の訪問介護だけでは、食事介助は不可 Ⅰ

    区分支給限度額方式の訪問介護(定期巡回随時対応型含む)では、入浴介助・排泄介助に対応できても、「複数介助」「複合介助」が中心となる食事介助には対応できない。また訪問介護は、移動移乗介助、見守り・声掛け介助だけの高齢者には算定対象外で自費対…

  2. 「居室・食堂フロア分離型」の介護付有料老人ホーム ~【2:1配置】~

    特定施設入居者生活介護の指定基準【3:1配置】の1.5倍の手厚い介護体制をとる【2:1配置】の介護…

  3.  「居室・食堂フロア分離型」の介護付有料老人ホーム ~指定基準配置~

    低価格の介護付有料老人ホームは、「基準配置【3:1配置】」「居室・食堂フロア分離タイプ」「平均要介…

  4. 食堂設計から介護システム設計へ ~ビジネスモデル考~ 

    高齢者は急死ではない限り、自立・要支援の高齢者も加齢や疾病によって要介護状態になる。「どの程度の人…

  5. 要介護向け住宅は、「居室・食堂フロア一体型」が原則 

    要介護高齢者向け住宅は「居室・食堂フロア一体型」が絶対原則。「居室・食堂フロア分離型」で車いすの高…

  6. 自立・要支援向け住宅は、「居室・食堂フロア分離型」が原則

  7. 発生する事故・リスクから見た建物設備設計のポイント

  8. 「食堂設計」×「食事介助」の特性について考える

  9. リスクマネジメントから見た食堂設計の重要性

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP