PLANNING不足するのは要介護高齢者住宅

  1. 【p014】 地域包括ケアで大きく変わる高齢者住宅ビジネス

    地域包括ケアシステムで大きく変わる「高齢者の住まい」それぞれの地域ニーズに適正な商品・サービスを提案できるかこれからの高齢者住宅の事業展開に大きく関わってくるのが、「地域包括ケアシステム」です。厚…

  2. 【p013】 要介護高齢者住宅には適正な規模がある

    要介護高齢者住宅には、ビジネスとして成立する適切な定員規模がある。地域密着型など定員規模が小さく…

  3. 【p012】 「建物設備×生活支援サービス」の一体検討が不可欠

    「建物設備」と「介護システム」は一体的なプランニングが不可欠「学生寮・社員寮」的なサービス分離の…

  4. 【p011】 事業性も需要も「要介護高齢者専用住宅」に集約される

    現在の高齢者住宅の制度・商品は、超高齢社会に対応できない。需要や事業性は、「重度要介護高齢者専用…

  5. 【p010】 なぜユニット型個室特養ホームを作ってはいけないのか

    あまりにも惨い、現在のユニット型特養ホームの制度矛盾。「施設だからダメ」なのではなく「非効率すぎ…

  6. 【p009】 「在宅へ・自宅へ」という対策は、なぜ間違っているのか

  7. 【p008】 要介護高齢者対策 4つのポイント ~介護・福祉・住宅・低所得者~

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

    PAGE TOP