後後期高齢社会

  1. 社会福祉を食い散らかすシロアリ ~社会福祉法人を利権化する人たち~

    東京や広島など3都県で特別養護老人ホームを運営する社会福祉法人で、国が認めていない経営権の売買が事実上行われたうえ、預金約30億円が流出していたことがわかった。「売買代金」は契約額で42億円に上った。流出資金の大部分は回収不能となり、社福…

  2. これからの高齢者住宅のビジネスモデル設計 視点の転換

    これからの高齢者住宅は「困ったことにはなんでも対応します」「安いことは良いことだ」といった…

  3. メンタリスト DAIGOさん炎上に対する見解  ~人の命は平等か~

    過日、メンタリスト DAIGO さんが、YouTubeで発したとされる、生活保護受給者の命…

  4. 自由選択型 高齢者住宅は、「不安定な積み木の家」になる

    反論として「自由選択型は単なる住宅サービス」「要介護対応を約束していない」「要介護になって…

  5. 「早めの住み替えニーズ」 のサ高住でこれから起こること

    現在のサ高住の問題は、不正な囲い込みばかりが注目されるが、同様に自立~軽度要高齢者の多い「…

  6. 要介護対応力(可変性・汎用性)の限界 Ⅲ ~リスク・トラブル~

  7. 要介護対応力(可変性・汎用性)の限界 Ⅱ ~介護システム~

  8. 要介護対応力(可変性・汎用性)の限界 Ⅰ ~建物・設備~

  9. 司法の暗黒領域と化した成年後見制度

  10. 高齢者住宅の「要介護対応力=可変性・汎用性」とは何か 

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP